情報開示

・危機管理情報(事故、不正または情報漏洩)

現在、社内や工事施工現場における事故およびステークホルダーに関する情報の不正利用や漏洩は発生しておりません。

・横浜型地域貢献企業に認定(新規)

平成28年 8月 9日 横浜型地域貢献企業の認定のため、外部評価員3人による審査を

         受ける。

平成28年10月 1日 横浜型地域貢献企業として新規に認定される。

         最上位認定 認定番号 28 ( 1 ) 0414


・社内監査とマネジメントレビュー

平成29年 4月24日 49期内部監査実施

         関係諸帳簿等の記録証憑の確認と関係者からの聞き取り調査の結果、

         当社のCSRマネジメント・システムが関係法令及び社内ルールに適合

         しており、適切に維持・運用されていることが確認できた。

平成29年 4月28日 定期マネジメントレビュー実施

         年度当初に計画した活動については概ね実行できたが、従業員の資格

         取得については取得済者が多いため、新規に加えて更新時の会社補助

         への要望意見があった。

         また、個人の所有で通勤や業務に使用する車両については、会社負担

         にて一括して任意保険に加入し、万が一の事故に備える事とする。

         以上2項目については、50期(平成29年度)より活動項目に加える。

 

平成30年 4月23日 50期内部監査実施

         当社のCSRマネジメント・システムが適切に維持・運用されていること

         が確認できた。

平成30年 4月27日 定期マネジメントレビュー実施

         運用2年目で、今期から追加・変更された活動項目も含め概ね実行できた。

         個人所有車の任意保険加入は従業員から好評価を得た。

         次期は活動方針、内容について大きな変更はなく、継続して実施していく。

・外部監査(認定更新審査)

平成30年 6月29日 平成30年9月末まで有効な横浜型地域貢献企業の認定を更新するため、

         外部評価員(中小企業診断士)の審査を受けた。

                                    地域性評価、システム評価とも保留項目無しで審査終了、

         認定は9月の認定委員会による決定結果による。

         活動結果をPDCAサイクルとして回し、次期の活動に反映していく事の

         重要性を再認識できた。